企業向けeスポーツビジネスイベントをオンラインにて開催:4月21日(水)

企業向けeスポーツビジネスイベントをオンラインにて開催:4月21日(水)

共生社会の実現に向けた「インクルーシブスポーツとしてのeスポーツ」について、国内トップランナーによる講演を開催

 一般社団法人 愛知eスポーツ連合(所在地:愛知県名古屋市、代表理事:片桐正大)は、愛知・名古屋を中心とする地域の企業を対象に、第12回 愛知・名古屋eスポーツ研究会:テーマ『インクルーシブスポーツとしてのeスポーツ』を2021年4月21日(水)にオンライン(Zoom)にて開催いたします。
 共生社会の実現に向けて、性別、年齢、障がいの有無や程度にかかわらず、多様な人々が共にプレーできる「インクルーシブスポーツ」として注目されるeスポーツについて、国内トップランナーをお呼びし、先進事例についてご講演いただきます。

■本イベント開催の背景

 愛知eスポーツ連合は「夢をつくる、産業をつくる、社会に応える」を理念に掲げ、eスポーツを通じた雇⽤創出・地⽅創⽣、選⼿たちの活躍の舞台の創造、そして障がい者を含む多様な⼈材育成を⽬指して活動しています。これまで、eスポーツビジネスの先進事例を通して、課題やその可能性を研究するビジネスイベントを11回に渡り開催してきました。

 昨今、eスポーツは市場規模の拡大を続ける一方で、性別や年齢、障害の有無に関わらず同じルールで誰もが活躍できる特徴に注目が集まっています。本イベントは、『インクルーシブスポーツとしてのeスポーツ』をテーマに、多様性を受け入れるアクセシビリティの取り組みやeスポーツアスリートの障がい者雇用について、eスポーツの世界で活躍する国内のトップランナーをお招きし、ご講演いただきます。

■「第12回 愛知・名古屋 eスポーツ研究会」概要

日 時:2021年4月21日(水)15:00〜17:00
場 所:ZOOM
定 員:最大100名 事前予約制 ※抽選
参加者:愛知eスポーツ連合賛助会員企業様 eスポーツに携わる企業・団体様
    愛知・名古屋を中心とするエリアにおいて
    eスポーツに携わろうとしている企業・団体様
    eスポーツに興味・関心がある企業・団体様  ※1
お申込:https://forms.gle/MMsvwm4fmnFE2otw8
定 員:最大100名 ※2
主 催:一般社団法人 愛知eスポーツ連合

※1 本イベントは事前予約制です。なお、個人・一般の方からのお申し込みはお断りさせていただきます。予めご了承ください。
※2 当団体及び本イベントは賛助会員の皆様からのご支援により運営されております。応募者多数の場合は、賛助会員企業様、愛知名古屋を中心とするエリアの企業様を優先とした上での「抽選制」とさせていただいております。上記URLでお申込み後、後日イベント事務局より当落選のご連絡をいたします。

■登壇者一覧

1. インクルーシブスポーツとしてのeスポーツ

テーマ①: eスポーツのアクセシビリティ

登壇者 : 国立病院機構 北海道医療センター 作業療法主任
      一般社団法人ユニバーサルeスポーツネットワーク代表
      田中 栄一 様
      吉成健太朗 様

テーマ②: 障がい者雇用におけるeスポーツアスリートの誕生

登壇者 : BASE株式会社
      HR&GAマネージャー  三條 陸 様
      アスリートコーチ    石井 康二 様
      アスリート       安井 達哉 様

2. 愛知eスポーツ連合 活動報告

登壇者 : 一般社団法人 愛知eスポーツ連合 事務局
      荘司隼人

▼4/21(水)第12回 愛知・名古屋 eスポーツ研究会への参加お申し込み

※1 本イベントは事前予約制です。なお、個人・一般の方からのお申し込みはお断りさせていただきます。予めご了承ください。
※2 当団体及び本イベントは賛助会員の皆様からのご支援により運営されております。応募者多数の場合は、賛助会員企業様、愛知名古屋を中心とするエリアの企業様を優先とした上での「抽選制」とさせていただいております。上記URLでお申込み後、後日イベント事務局より当落選のご連絡をいたします。

ご質問・ご相談は運営事務局まで お気軽にご連絡ください。

■過去の愛知・名古屋 eスポーツ研究会について

【2020年度 愛知・名古屋 eスポーツ研究会】

2020年度は、コロナ禍によりオンラインでの開催が主となりました。
賛助会員企業様によるeスポーツのお取り組みの発表や新規賛助会員企業様のご挨拶、講師をお呼びしての基調講演など、オフラインと変わらない熱量で多くの企業様ご参加いただきました。

2020年10月24日には、感染予防を徹底した上で、第8回 愛知名古屋eスポーツ研究会:e スポーツと愛知と教育「eスポーツを活性化させるための方策に関する検討会」を開催しました。愛知eスポーツ連合顧問であり、愛知県のスポーツを牽引されている寺西むつみ愛知県議会議員に開会のご挨拶を頂戴しました。

第8回 愛知・名古屋eスポーツ研究会〜eスポーツと愛知と教育〜

【第1回 愛知・名古屋 eスポーツ研究会(ビジネスセミナー)】

11/1(金)開催の第1回愛知名古屋 eスポーツ研究会では、開催に際し、愛知eスポーツ連合 名誉顧問 大村 秀章 愛知県知事に開会のご挨拶を頂戴しました。

[登壇者一覧]※役職は当時

1.名誉顧問 挨拶
登壇者: 愛知県知事 大村 秀章 様

2.世界的 eスポーツ×ビジネスの先進事例のご紹介
登壇者: 株式会社カプコン 常務執行役員 経営戦略室室長
     CAPCOM CO., LTD. Capcom U.S.A., Inc. 取締役
     Capcom Entertainment Europe, LTD. 取締役 eスポーツ戦略担当
荒木 重則 様

3.当地域および国内 eスポーツ×ビジネスの先進事例のご紹介
登壇者: 株式会社おやつカンパニー 取締役 専務執行役員 マーケティング本部長
高口 裕之 様

サッポロビール株式会社
マーケティング開発部 メディア統括グループ
シニア メディア プランニング マネージャー
福吉 敬 様

【第2回 愛知・名古屋 eスポーツ研究会(企業対抗戦)】

「第2回愛知・名古屋 eスポーツ研究会」は、eスポーツタイトル「ストリートファイターII’」を株式会社カプコンの協力のもと採用。愛知・名古屋を中心とする企業の代表者によるeスポーツ大会を開催しました。

当初の募集を上回る応募を受けて、合計20チーム、観客を含め約90名が参加。参加者は緊張の面持ちでしたが、開会後、会場内から激励の拍手が起こると、笑みもこぼれ、和やかムードのなか大会がスタートしました。アーケードコントローラーを両手に握り、業種や世代を越えて参加者・観客ともに大盛り上がりを見せました。

■愛知eスポーツ連合について

愛知eスポーツ連合は「愛知・名古屋を中心とする地域においてeスポーツを統括し その普及振興を通して 経済社会の発展に寄与する」ことを目指し、2018年2月に 前身の愛知県eスポーツ協会から名称変更し、一般社団法人 日本eスポーツ連合(JeSU)の地方支部認定をうけました。

 さらに2019年10月10日に一般社団法人化し、「アジア競技大会2026年愛知・名古屋」の開催をひかえるこの地域において、その種目としての採用が有力な「eスポーツ」とそれをとりまく経済の可能性をお伝えすることで、地域経済発展への寄与を目指してまいります。

[愛知eスポーツ連合 組織体制](2021年3月時点)
名誉顧問:
大村 秀章 愛知県知事
河村 たかし 名古屋市長
鈴木 英敬 三重県知事
顧問:
寺西 むつみ 愛知県議会議員
横井 利明  元名古屋市会議員
理事:
片桐 正大 代表理事

▼4/21(水) 第12回愛知・名古屋 eスポーツ研究会への参加お申し込み
イベントへのお申込みは、以下フォームよりお申込みください。

※最大100名とさせていただきます。ご参加の際はお早めにお申し込みください。
ご質問・ご相談は運営事務局まで お気軽にご連絡ください。

本件に関するお問い合わせ:
一般社団法人 愛知eスポーツ連合 事務局(荘司・岩田)
MAIL: media@nagoyaoja.com